FC2ブログ

移り気な日々(仮)

魚種問わず釣り好きオジジ。釣具が好きなだけ!との噂もあり。ファンタジーツノガエル&ウパルパ飼育中

少し落ち着きましたので・・・



※誤字脱字修復しながらの
UPになりますので数日まいに
内容が変わる事があります。
申し訳ないです。








数日ぶりのUPになります。
正直、もう少し休んでからとも思いましたが
元々コンスタントにUPしてる訳でも無いので
まぁ、ここでUPするもしないも同じかな?と。

もしかしたらこれをUPして
また間隔があく可能性もありますが
その辺はまた追々と。



え~・・・



親父が20日の土曜日に
亡くなりました。77歳です。


夜の居酒屋営業中に
親父の弟(俺の叔父にあたる)が
呑みに来てまして
普段は居酒屋営業中は2階に
居る親父も店に来て
兄弟で呑んでました。

本当は親父は呑んじゃ
いけないんだけど
隠れて呑んでるってのも
母親に聞いてましたし
たまにも文句言うのは止めておくかと
黙って親父が呑んでるのを
見逃してやってました。


20時40分頃だったでしょうか?
トイレに行きたくなったので
俺は自宅のある2階のトイレに向かい
用を足してチョット自室に立ち寄り
部屋の温度をチェックしてると
下の階から聞いた事の無い様な
大きな『ドド~ン!!』と
何かが落ちる音がしました。


すぐに脳裏に浮かびました。
『誰かが階段落ちた!』と。
親父か?母親か?
2階の自宅に上がってくるのは
2人の内どちらかに決まってます。
もう嫌な気分で一杯です。



階段途中で親父のサンダルを発見。
『マジか、親父かよ』と思いながらも
『もしかしたら何か重い物を
持ったまま階段上がってて
足を滑らせて持ってた物だけ
落としたのかもしれない!』
その『良い結果』を予想しながら
階段の一番下にあるスペースに
目をやるとグニャっと丸まって
身動きしない親父の姿が目に入りました。

暗くて様子がよく解りません。
親父が転がってる為、足場も無く
何処に足を置いて前に進もうかと
思ってるとドーンという音に
気が付いた母親も外に飛び出してきて
親父が転がってるのに気が付き
親父に声を掛けます。

俺はスグに店に行き電話で
救急車を呼びます。
店に居たお客さんも何事が起きたのかと
外に出て来て親父が倒れてるのを見て
救急車の目印になるため
大通りに出て救急車に合図を
送ってくれたり、中には救急介護の
勉強をしたことあるとかいう人が
親父の脈を取って頭から流れる血を
止血しながら声掛けをしてくれました。



富山県の救急車到着時間は
日本で1番なんだそうです。
3分~5分もしない内に到着。
母親も救急車に乗り込み
病院へ・・・

と思ったら玄関で10分以上
何処に搬送するか迷ってた様で
かなり時間が経ってから
病院へ搬送。


その10分程で店に居たお客さんには
申し訳ないけど皆帰ってもらった。



店の火の始末をして
搬送された病院へと向かいます。
母親が暗い待合室で座ってます。
弟にも電話で『やばい』って事を連絡。
妹にも連絡したけど電話には出ず。
母親の横に行って俺も座り待つ事数十分。


可愛い感じの若い女医さんが
俺達に言います。


『人工呼吸器を付けてると
大丈夫なんですが外すと
数分で呼吸が止まります。
何度繰り返しても同じ状況です。
恐らくこれ以上続けても
意識も戻らないと思います。』



あぁ・・・これが宣告なんだ。
初めて聞きました。
泣き崩れるかと思った母親も
泣かずに一緒に話を聞いてました。


延命しますか?の言葉に
『もう充分です』と言い
延命はせずに人工呼吸器を
外してもらう事に。



外して10分少々・・・
病室に呼ばれ
『22:47御臨終です』。



その後待ってたのは
警察の取り調べ。

親父が階段から落ちた時に
俺が2階に居たため
突き落としたのでは?と容疑者に
なってしまいました。
たしかに状況的にそうなりますよね。



母親が生命保険、
年金支給額等々の
『財産』についてあれやこれやと
しばらく聴取を受けてるうちに
俺は警察の車に乗せられて
事故現場になる店に戻ってきて
証拠写真や落ちた状況等の検証。

検証が終わり病院へ戻ると
そこへ弟夫婦到着。
俺の電話には出なかった妹から
弟に電話連絡もあったようですが
アルコール入ってて病院には
来れそうにないらしい。


俺と母親は別々に取り調べを
受けてたのですが母親の横に居て
その取り調べを受けていた様子を見ていた
弟が急に怒り出した。

『この野郎!親父が危ないって時に
家族が嫌な思いをする様な
質問ばかりしやがって!』と
喰ってかかると警察官に
『もうお父さん亡くなられてまして、
亡くなられたから私たち警察が
来てるのですが?』と言われた弟。

今度は俺の所に飛んできた弟。
『おい!親父死んだって言われたぞ!?』
って俺に聞く。

俺は・・・
『うん、死んだよ』

弟は目を丸くして『えっ?死んだ?』
『はっ?』って感じでビックリしてる。

俺は『2階に居たもんだから
容疑者みたいな?』と
自分の状況を伝えると
『紛らわしい事してるんじゃない!』
みたいな事を言って益々
怒りが込み上げてきた様子。

それみて弟嫁が『これ以上駄目だ』と
判断してくれたようで腕持って
『はい帰るよ!』と連れ帰ってくれた。
弟は嫁に無茶苦茶弱いので
首根っこ掴まれた猫の如く
連れていかれましたw


その後、女医さんがまた病室に
俺達親子を呼ばれまして
死亡鑑定?レントゲン&CT等で検査。
検査の結果、外傷に死亡に直結する様な
傷、骨折、内出血は無く事件性は無し。
その代わり俺達が知らなかった事が
ヒトツ伝えられた。
『心臓の血管ですが・・・』



ウチの親父は49歳の時に
心臓のバイパス手術ってのをやってる。
俺のやった『ステント手術』の
最強版みたいな大手術。

太ももの大きな血管を心臓に移植してる。
しかも4本ある心臓の血管の内、
3本を入れ替えてる。
体を極限まで冷やし活動を抑えて
やるという手術。
生存確率もかなり低かった様に記憶してる。


手術は超大成功で問題無かった。
まぁその後、65歳くらいに肝臓がん、
76歳で大腸がんと肝硬変。
先月は誤嚥性肺炎・・・


医師のクチから『心臓・・・』と
言う言葉が出た事に少々面食らってると
『3本の血管がレントゲンで真っ白に写りました』
『これは血管に石灰化が見られます』
『血流が無かったと思われる。』
『血流の悪さからくる心筋梗塞』
これが死因で落ちた時に頭を打って
どうこうってのは無く落ちた時には
意識は無かったとの事でした。



その結果を聞いた警察官も
事件性が無いならと尋問はそこそこに
終わりました。


取り調べの終わった俺達に
看護師が寄ってきて
『何処か葬儀社指定がありますか?』と
聞かれたのですが積み立てしてる葬儀社も無く
街では1番大きな葬儀社に頼むことにした。



前々から家族で話をしてた通り
葬儀のスタイルは『家族葬』。


親父は5人兄弟の次男。
誰も死んじゃいない。
親父がこの兄弟の内で
初の死になる。


特に俺の叔父にあたる人は
親父が事故を起こす数分前まで
一緒に居て呑んでる。
『もしかして気にしてるかも』と
実は何よりも俺が心配してた事



親父の遺体は葬儀社の冷蔵庫に
保管してもらう事に。
店は後片付けが済んでない。


俺は店に戻ると
トクちゃんに連絡し後片付けを
手伝ってもらった。
ありがとう、トクちゃん。







翌日を迎えた。
ほぼ眠れず朝が来た。
すると玄関の呼び鈴が鳴る。

玄関には叔父が居た。
『何がどうなったんだ?』
そうなるよね・・・




『呑んだ事は関係無いんだよ
心筋梗塞で落ちた時には意識無くて
苦しんでないから』と伝えた。



その後は弟と嫁。
妹と旦那さん。
4人の切り盛りの御蔭で
無事葬儀を終了することが出来ました。

悲しいとか淋しいとかは無い。
苦しんで何日も生死を彷徨うのは
本人も1番避けたい所でしょう。

なんだけど夜になると
母親も俺も動悸がしたり
モワモワと悪い事ばかりが
脳裏をよぎり眠れない。

何日か通常の生活に戻るには
掛かりそうな感じです。



親父の亡くなった日。



昼に弟に変な会話で笑いを取り、

夕方からは実の弟と
酒を飲みながら温泉の計画や
兄弟での旅行、病気の薬代が
高い事の自慢?

仔猫が欲しいという
叔父の娘さんの為に仔猫が
用意できないかと
俺に聞いてきたり・・・



楽しい・・・
暗い話の無い・・・
陽気な1日・・・


そんな日だったと思うのです。
それで落ちた瞬間も
『痛みも解らなかったはず』との
医師の言葉に


『じゃぁ良かったじゃない』
と俺も思いましたし、親戚一同、
俺達兄弟皆の感想。



葬儀内容とかは
あまりにも個人的な話になりそうなので
やめておきます。
ただあの喪主の挨拶ってのは
今回の葬儀で3回ありましたが
何度やっても慣れません・・・
慣れたくも無いけどね。


葬儀には降らなかった雪も
昨日の夜から結構降り出しました。
今夜は気温マイナス5度だそうです。
明日はまた市場に魚は並ばないでしょう。
金曜日から営業しようかな?と
思ってたのですが仕入れ出来るか?
出来そうにない?

来週からの営業にしようかな~と
少し迷ってます。




で、やっぱ今年も黒鯛釣りには
行けない感じなのかな?と・・・
俺は春の釣りに縁が無いのかな?



でもバス釣りは行っちゃう予定。
2月に出るって言うリールも欲しいし
週末に予約してたルアー届くし・・・


ルアー届いて、キャッキャウフフしてたら
ヒンシュク買っちゃう?
困った顔してルアー触ってても駄目だよね?
よわ~る!!



そんじゃ今日はこの辺で
( ´Д`)ノ~

スポンサーサイト

コメント

この度は御愁傷様です。

釣りさん、大変でしたね。
何かあったのやと思い、心配してました。
嫌な予感も有りながら、更新を待っていましたが。
本当に大変でしたね。
お父様のご冥福をお祈りしています。

葬儀の喪主や取り調べや、普段に無い緊張感で、
釣りさん本人が思っているよりも、ご自身が疲れてしまっているかも知れません。
体調を崩したりしてしまうと大変ですので、
どうかゆっくり休んでください。

落ち着いてから水辺に行かれると、きっと癒されると思いますよ!

サークロコ様:

お悔やみありがとうございます!
内容が内容なだけにUPして良いものか
しない方が良いのかと迷いましたが
このブログ自体俺の日記みたいなものなので
記憶が割とはっきりしてる内に
書き留めておこうと思いUPしました。

これを見て読んだ方が何か必要な知識に
なればと言う思いもあったりで
参考になればと思います。


心配してくれてる仲間、兄弟がいるっていうのが
助けですね。嫁が居たらもっと心強かったのかも
知れませんが居ませんし(;^ω^)

春の水辺・・・
確かに今年は特に癒されそうな
気がします。春が楽しみですね(^^)

こんばんは。

そうですか…お父様が…。
大変でしたね。お悔やみ申し上げますと共にお父様のご冥福をお祈りいたします。
あまり苦しまずにお亡くなりになられたという事が、せめてもの救いかも知れないですね。
うちも父親がそれなりの歳になってますので他人ごとでは無くて、色々考えさせられます。

よく聞く話ですが、こういう時警察ってほんと無神経な事をズケズケ言うものらしいですね。
まぁそれが仕事と言ってしまえばそれまでですが…。

何より心身ともにお疲れだと思いますのでしばらくゆっくりなさって下さい。

いぬふりゃ☆様:

お悔やみの御言葉ありがとうございます!
本当に苦しまずに行ったって医師の言葉が
何よりの慰めです。

警察・・・
確かに結構ズケズケした感じですよ。
で、仕事だし仕方ないって事もよく解ります。
その辺が理解できる程には
混乱はしてなかったです(;^ω^)


お年寄りが居るお宅は
いずれ同じ経験があるかもしれません。
今回の俺の記事が何かお役に立てればいいのですが。


今後もよろしくお願いします~!

この度は、ご愁傷様でした

ご無沙汰です。

お父さんが亡くなられたとのことで、大変でしたね。

実は、俺んちも親父が胃がんで、余命幾ばくも無い状態で心配をしています。アルコール飲んで家の中で転んで歩いています。

故にしみじみとブログを読ませてもらいました。

これからもブログ楽しみにしてます。
うまいこと言えませんが、「ファイト!」

ただきちょさま:

社長!ご無沙汰しております!
お悔やみありがとうございます。


社長の親父さんも体調悪いのですか・・
俺達がオッサンになるという事は
必然的にその親はジジーになるって事で、
逃れられない事なんですよね・・・

ウチは昔『冠婚葬祭』の料理を
メインに作ってた料理屋だったので
職業柄毎日新聞の死亡欄を
眺める嫌な日課があったのですが
この数十年で寿命が無茶苦茶伸びてるのが
実感できます。

ウチの親父とは俺は随分長い間
険悪な雰囲気だったのですが
最後の最後の会話が『猫』の話題で
険悪な空気の無いまま親父は逝きました。
その猫の会話があった御蔭で今こうやって
ブログあげて陽気にやれてますが
それが無ければ悔やんでたかもしれません。


十分に思い残す事が無いように!
とは言いません。そこまでやると
こっちが疲れて潰れます。

普段通りで良いと思います。
ただ喧嘩の種は作らないのが
お互いに良いのかもしれませんね。

亡くなって1週間です。
3月に49日法要がありますので
それまでには通常の生活に
戻そうと思います。

お互い頑張りましょう( ´∀`)b

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masa9981.blog.fc2.com/tb.php/1061-7ebb0732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

変な釣り人

Author:変な釣り人
面白い物楽しい物カッコいい物を見ると物欲が・・・だけど財布は何時もカラッケツなんで買えません。常時ムラムラ欲情中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
日記 (507)
ルアー (48)
へどん (3)
仕事 (25)
その他釣り具 (65)
釣行記 (141)
ベルツノカエル (54)
クランウェルツノガエル (41)
schwinn 自転車 (8)
アマゾンツノガエル (41)
レオパードゲッコー (34)
東京 (7)
猫 (69)
旅行 (30)
カヤック (3)
ウーパールーパー (5)
病気 (20)
ファンタジーツノガエル (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR